自分の体に自信がもてた!

43期 佐藤史織

今から10年ほど前、

母が地域の体操教室に通いはじめたことから、

井本整体を知りました。  

 

無精な私は、母からすすめられる体操を実践することもなく、

ボンヤリと過ごしていたのですが、

ある日、不意に腰に違和感を感じました。

立っていても座っていても、

常に腰がチリチリとしびれる感覚があって……。

毎日のように、腰を曲げたまま、

作業を続けていたためでしょう。 

幼少の頃からお世話になっていた町医者の先生は亡くなり、

ほかに信頼できる病院も見つからず、

どうしたらいいか考えていた時期でもありました。  

 

帰宅後、母に何かよい体操はないか尋ねると、

「腸骨体操」を誘導してくれました。

続けてみると、3日目には違和感がまったくなくなったのです!

湿布も薬も使うことなく、

小さな動きの体操だけでよくなったことは驚きでした。

 

しばらくすると、

今度は婦人科系の不調について、

体に不安を覚えるようになりました。

ここでもやはり、薬に頼らない選択をしたくて、

母の体操教室の先生でもある、

井本整体の認定指導者の先生を紹介してもらいました。  

 

先生の操法を受けながら、

おなかの力、風邪、食べ過ぎ、季節と体の話などお聞きする中で、

井本整体への信頼が深まっていきました。

 

体は、部分ではなく全体がつながっていて、

ひとつの体であること。

体だけが問題ではなく、心も体とつながっていること。

とてもおもしろくて、納得のいくお話でした。 

 

あるとき体調をくずし、高熱が出たのですが、

井本整体では、高熱も自然治癒力の働きのひとつだと考えます。

私は次第に、自分の体に自信がもてるようになっていきました。  

 

自分の体に自信がもてる!

私にとって、これは大きな変化です。

 

猫背ですり足、うつむき加減の姿勢が定着していたのが、

心が前向きになったことで、

自然と体も顔も前を向くようになりました。

さらに、毎年の身体測定で少しずつ身長が伸びていき、

最大で8mmも伸びたのです!

(今もキープしています) 

 

とはいえ、気分が落ち込むと、

そこからなかなか抜け出せなくて、

心理的な緊張も続いたりして、

そのたびに体はこわばり、肺がガクッと下がります。   

心と体のつながりは、そのまま姿勢にあらわれるんだなあと、

実感しています。

    

まさか自分が井本整体に入門するとは

思っていませんでしたが、

一歩踏み出してみると、技術だけではなくて、

命に対する礼、機会・度合・間合の大切さなど、

生きるために大切なものが、

井本整体には詰まっているのだと感じることができました。

今回のセミナーでは、そんなことをほんの少しでも、

みなさんにお伝えできたらうれしいです。